Dvorakを、果たしてhIDDENは使いこなすことが出来得るのであろうくぁ!
別名:hIDDENのDvorak鍛錬記


2000年8月21日 月曜日
ベンチマーカーを計測するためのソフツとして、美佳のタイプトレーナを選択。
ためしにクェルティで計測したところ、
ローマ字(参考値) : 250 types / min , 163 char / min
C言語(参考値) : 211 types / min
といったところだったり。

で、ホンバンのデボルークベンチ!
ローマ字 : 57 types / min , 35 char / min
C言語 : 55 types / min
ガーーン!
なんだこのスコアーは!
いや、何だこのスコアは!
いくらハジメてだからってコレはないだろう!

嗚呼...最早この世に神はいないのか!
しかし、実際のとこさすがにキッチリ考えられて作られたキーボードだけあって、 ホームポジションがすんげーイイ具合な気がしたりして。 ちうか、一日目にしてほぼすべてのキーの位置を把握してしまってたり。 うむ。まだまだ捨てたモンではなさそうやね。
この世に神がいないならば、ワタシが作ればいいのだ (c)kAレルレソ。だったり。

2000年8月22日 火曜日
本日から会社へもキーボードを持参。
昼休みを利用して少しでも鍛錬時間を稼ぐ所存である。
てゆーか、他のことにもそのくらい熱心に取り組んでくれてればねぇ。

ま、そういうわけだ。
いまのボクちんのマシンはNT4とW2kのデュアルブーツだったりするんだが、
そのW2kのほうをDvorak専用OSにしてしまったり。なわけで。

で、ベソチ。
ローマ字 : 88 types / min , 53 char / min
C言語 : 90 types / min

2000年8月23日 水曜日
はうあ!あまり鍛錬ができないですたい!
今日のところは昼休みにしか鍛錬できてないっす。

そんなわけでタイピンベンチ。
ローマ字 : 81 types / min , 49 char / min
C言語 : 124 types / min

2000年8月24日 木曜日
スコアです。
ローマ字 : 81 types / min , 49 char / min
C言語 : 116 types / min

ちょっと停滞気味カモ。
キー配置は完璧に記憶したんだが、
そっから記憶の検索に時間がかかる模様。
あとはいろいろ打って慣れるのみですか?ってとこで。
鍛錬時間があまりとれないのがイタいかな。だったり。


2000年8月25日 金曜日
ベンチとってないです。
はぅ。
本日は仕事でプログラムをガリガリ書きまくってたので鍛錬に当てられなかったです。
あと、このページも作ってたし。
しかし、ちょっとずつだが鍛錬は続行しマス。
ここらヘンが正念場。だったりするカモ。

2000年8月26日 土曜日
本日、パソコンに触らずじまいでした。

2000年8月27日 日曜日
寝る前にわずかながらも日記をタイプ。
やはり劇的な進歩は見られませんな。
とりあえず、来週より仕事が仕様書書きに移行するので、
これを機に仕事でもDvorakを使用し始めようかな。

2000年8月28日 月曜日
すでに(遅いながらも)タッチタイプが可能なため、
会社ではQWERTYキーボードを組替えせずに使用しているhIDDENだったりするんだが、
ホームポジションが健在なため結構具合がよかったりするわけで。
ただ、キー検索の際にあまり脳を経由しないようになってきているために
多少ミスタイプが多くなってきた感があるカモ。
ここをこえるあたりから、だんだんボクちんの高性能CPU内のシナプスたちが強固に そして狂おしくも儚く、また美しく結合を深めていくことで、 だんだんと神の領域へと歩みを進めることになるわけだったり。
つまり、踏ん張りドコロってこと。

2000年8月29日 火曜日
キーボードを移行したのはいいんだが、ショートカットキーが打ちづらくていかん。
というわけで、VCのエディタだけでも以前の位置に設定ゐたした次第であったり。

2000年8月30日 水曜日
某氏のDvorak練習日記 を見るにいたり、やはり頻出するキーの組み合わせを繰り返し鍛錬するのも
よろしかろうという感想を持つにいたった次第であったり。
そんなわけで。
the the the the the the the the the the the the the the the the
he he he he he he is he is he is he is he is he is he is he is
ai ai ai ai ai ai ai ai ai ai ai ai ai ai ai ai ai ai ia ai ai
ou ou ou ou ou ou ou ou ou ou ou ou ou ou ou ou ou ou
ei ei ei ei ei ei ei ei ei ei ei ei ei ei ei ei
one one one one one one one one one one one one one one one
neon neon neon neon neon neon neon neon neon neon neon neon neon neon neon
花花花花花花花花花花花花 長い長い長い長い長居長居長い長い長い長い長い長い長い
そうそうそうそうそうそうそうそうそうそうそうそうそうそう

ビバ電波!
なんかサイコさんっぽくてナイス。

2000年8月31日 木曜日
ショートカットキーの問題は、 天才プログマラたるワタクシが差し替えプログラムを作ることで解決することとあいなった次第である。
さらに、ホームポジションのポッチリが完成したナリ!
イヤッフー!

2000年9月1日 金曜日
スーパー具合がいいです。ポッチリ。
というわけで、未だ無謀にも業務中の使用(鍛錬)を続けているんだが、 早くなってきている兆候が明確に見られず、多少不満ギミ。
しかし、麗しいポッチリがチョー好感触でメチャメチャ気分いいからオッケーっす。

2000年9月2日 土曜日
昨日というか本日未明というか、 とにかくキーボードショートカット置換ソフツが完成した次第であり、 やはりボクちんの天才プログマラぶりが証明されたわけである。
この調子でDvorakキーリマップソフツもサクサクサクッと組んでしまうのカモ。

2000年9月3日 日曜日
セカンドマッシーンのHDDの換装に際し、久しぶりに腐れ配列の前時代的なキーボードに触れたんだが、 目視によるキー位置確認のあまりの多さに改めて愕然となった次第である。
Dvorak習得の暁にはQWERTYもふたたびマスターし両刀遣いになる予定なので、 ここでは一旦QWERTYをまったく打てないくらいに退化してしまおうかと画策するhIDDENであったり。

2000年9月4日 月曜日
本日より仕様書作成の業務に入ったんだが、結構打てて驚き。
あきらかに一般人並みくらいにはなっているハズ。
ちうか、とにかくキーボードの物欲が凄まじいナリ。

2000年9月5日 火曜日
エバタイプ補完計画を試用。
マヤちゃんを口説くも撃沈。うぐぅ。

しかし、着実に鍛錬の成果らしきものは有る。ハズ。

2000年9月6日 水曜日
激しく右肩が痛い。
まったくいいところナシで、ミスタイプしまくりな一日でした。

2000年9月7日 木曜日
ひさしぶりにタイプベンチマーキン!
ローマ字 : 196 types / min , 116 char / min
イエヤッフー!
しばらく触らぬ間に熟練度大幅アップ!
ちうか、QWERTYがまったく打てなくなっててスンゲー嬉しいdeath.

しかし!自作キーコード差し替えソフツをMicro$oftsWordsがムシしやがる!
fUCKu'RSELF&gObACK2u'RmOM'SaSSHOLE!!gATES!!!

2000年9月8日 金曜日
ウィンドウズのインストールのためにまたもQWERTYキーボードに触れることを余儀なくされたのであるが、 すでに自らの名前さえも打てなくなっている自分がマシンの前にいたのであった。
然るに、何をさしおいてもレジストリの書き換えを行って再起動したのは言うまでもない。

2000年9月10日 土曜日
物欲を満たすために走り回ってをり、キーボード未使用である。

2000年9月10日 日曜日
同じく未鍛錬である。
しかしデジカメを購入した結果、夢のポッチリ作成経過が完成できるようになった次第ナリ。

2000年9月11日 月曜日
暫くはタイプ速度も100 char / min強で落ち着きもしよう。
そして、地道な鍛錬で更なる高速タイプを目指すものナリ。

2000年9月12日 火曜日
今のとこ、一刻も早くマヤちゃん口説き落とすのが生きがいだったり。

2000年9月13日 水曜日
そういや、ここの本編のアップをさぼったまんまナリ。

2000年9月14日 木曜日
やはりちょっとずつ無意識下での反応が染み付いてきている模様。

2000年9月15日 金曜日
酔っ払ってるとまったくQWERTYが打てないす。
多分酔ってなくても打てなくなってるけどねー。

2000年9月16日 土曜日
低迷というか、進展の見られない日々が続く。

2000年9月17日 日曜日
あまりキーボードには接触をもたず。

2000年9月18日 月曜日
やっとのことでポッチリ写真のアップができたり。
しかし、極度の手抜きによりキートップ2つのアップ写真のみだったり。
仕事が忙しいので許されよ。

で、忙しい合間に「ド外道な変換・無変換キー」「Enterキー」に差し替える処理を自作キーフックソフツに追加しようとしたのだが、 IME使用時にすべてのキータイプがEnterに切り替わってしまい轟沈。 どうやらIME使用時は上位バイトに変換キーコードが入ってしまっているようで。
しかしこんなところであきらめるようなら、はじめからDvorak移行計画など実行しないのである。 やられたらやり返すのがhIDDENである。と断言してみたり。

2000年9月19日 火曜日
本日午後は、すこぶる快調にキータッチできたナリ。
スピード的にはたいしたことがないのであろうが、 ミスなく順調にタイプできるとこの上なく気持ちいいものナリ。

2000年9月20日 水曜日
やはり意図的に(無意識に依らずに)タイプするとミスが少ないようで。
まぁ、現段階ではまだまだ自然に打てる段階ではないかと。
しかし、仕事で使っているとマルチタスキングに思考が走っているわけで、
プログラム書いてるときにそんな占有率の高い動作はよろしくないわけで。
というわけで、しょっちゅう無意識タイピングに移行してしまって
ミスりまくっているのが最近の傾向でした。

2000年9月21日 木曜日
だから意識的にキータイプを行えと言っておろうが莫迦者。
そんなだから熟練度があがらんのである。

2000年9月22日 金曜日
やはりQWERTYキーボードは忘却の彼方に...
なようで。

2000年9月23日 土曜日
Dvorakにしてから、急にツきはじめて先日はついにジャンボ宝くじ当てました!
とか
いままでぜんぜん女運がなかったのが、Dvorakにしてから急にモテモテになって、
先日ついにかわいいカノジョができました。

とか
いままではヒヨワだった僕ですが、Dvorakに替えてからというもの
日に日に筋肉が付きはじめ、特に今では上腕二等筋の発達が美しいです。

とか
Dvorakにしたら、いままで一回も勝てなかったジャイアンに勝てるようになりました。
とかって。
ウヒー!雑誌の裏表紙みたいなことを考えちゃったり。

2000年9月24日 日曜日
休息日。

2000年9月25日 月曜日
ぼろぼろナリ。

2000年9月26日 火曜日
昨日とは打って変わって快調ナリ。
久々に美佳タイプでベンチ測定してみたら、
ローマ字 : 181 types / min , 112 char / min
まずまずナリ。

2000年9月27日 水曜日
キーボードを見ないのは言うまでもなく、 画面すらも見ない場合に最高のキータイプパフォーマンスを発揮するのはいったい何故でしょう。

2000年9月28日 木曜日
得意な単語というやつがでてきてますな。

2000年9月29日 金曜日
ローマ字 : 208 types / min , 124 char / min
イエッヒー!ついに 200 types / min の壁を突破!
というのも、キーベンチ専用にCをKに差し替えるソフツを使用したため。
いままではKが撃ちにくくて苦労していたわけよ。
ちなみに、Kの位置は下段左手人差し指のさらにひとつ右。

2000年9月30日 土曜日
ついにマヤちゃんを口説き落とすことに成功!
そろそろUNKにレイの物をもらうか...

しかし、クソッタレなEnterキーとBackSpaceキーのおかげでホームポジションを狂わされまくって、 早くKINESISキーボードを 入手したいと大希望しまくっているhIDDENである。
男なら、やってやれ。だ。

2000年10月1日 日曜日
ローマ字 : 228 types / min , 136 char / min
グァハハッハハ!
絶好調じゃーないですかhIDDENさん。
そろそろ往年のクソQWERTYに引導を渡す日も近いですな。

2000年10月2日 月曜日
イエア!
ついに変換→Enterキー差し替え計画成功である。
ついでに、CapsLock→BackSpace差し替えも実行。
これでホームポジションを崩すことなくキータイプができるってーもんよ。
しかし、IME使用時には無効な模様。damn...
いつかリベンジするナリ。

2000年10月3日 火曜日
ノートのキーボードのホームポジションが分かりにくいな。
これは、夢のポッチリ計画第2段発動ですか?

2000年10月4日 水曜日
↑と思ったら、キートップが液晶に干渉するかもしれないとのこと。 ええい!それなら実験あるのみである。

2000年10月5日 木曜日
休止。

2000年10月6日 金曜日
やはりホームポジションがわかりづらいのが痛い。
ところで、ノートのパームレストのところにフロッキーシートを貼ったら、 チョー具合よろしだったり。

2000年10月7日 土曜日
ノートの評判上々。なかなかよくできたキーボードである。
ただし、やはりホームポジションが分かりにくいのがいただけない。
対策の必要大ですな。

2000年10月8日 日曜日
ローマ字 : 248 types / min , 145 char / min
ウエッヘヘヘ。
往年のタイプ速度に手が届きつつあるナリよ。
そして、キネシスキーボードを入手する日も近いナリよ。

2000年10月9日 月曜日
鍛錬状況が手にとるようにわかるように、 エクセルで表&グラフを作ったんだが、 ボクちんの携帯マシーンにはクソッタレなオフィスなんざ入っちゃいなかったり。

2000年10月10日 火曜日
ついにあのキーボード を手に入れたナリ!
早速レポーツしたいのはやまやまナリけれども、 本日はお疲れのためこの作業は明日以降にゆずるナリ。
べつにサボってるわけじゃないナリよ。
マジで、マジで。
でも一言。
親指Enterと親指BackSpaceがチョー気持ちいいナリー!

2000年10月11日 水曜日
早速キーボードのカスタマイズ開始だったり。
まずは、Dvorakをベーシックに記号キーの配置を設定。
もともとが英語キーボードなだけに¥キーの位置にてこずったが、 なんとかすっきりまとめることに成功ナリ。
そして、いままではキーフックソフトに頼っていたCtrl+Cなんぞを、 キーマクロによってサクリと実現。いままでソフトで実現しとったキーユーティリティを、 キーボード単体でコンプリーツ!
ちうか、このキーボードつくったやつって、ヘンタイじゃねーのか?
と思う次第ナリ。

2000年10月12日 木曜日
すこしずつキーボードのカスタマイズが定まってきた感があるわけであり。
ところで、この日記ってだんだんキーボードそのものに関心が向いてきてしまっているような...
まあ、それもよろし。

2000年10月13日 金曜日
ローマ字 : 261 types / min , 160 char / min
ハーハーハー!
ついに、往年のタイプ速度を凌駕してしまったではないか。
しかも、まだまだ向上の余地があったりするもんだから、 もうだれにもこの暴走を止めることはできなさそうやね。
参考までに、このスコアーはKINESISではなく、 ノーツのキーボードで叩き出したものだったり。
それにしても、使ってるキーボードが両極端だよな。ボクちん。

2000年10月14日 土曜日
変態街道驀進中である。
日に日にカスタマイズに磨きがかかってきているのである。

2000年10月15日 日曜日
今一歩通常のキーボードのタイプ速度に及ばないのがくやしいな。
しかし、キータッチ良好。キークリック微弱。タイプ音絶品なこのキーボード、 使ってるだけで楽しいのでかなり良ろし。
つーか、ノートにもこいつつないでるし。

2000年10月16日 月曜日
KINESISといままでのキーボードの棲み分けというか、 使い分けをどういたそうか。 というより、接続を変更する際にレジストリを書き換えるかキーリマップなんぞを書き換えるか。 KeyWareさえ手に入れば後者でいけるのだが、 それがないといちいち手動で書き換えなければならん。
しばらくはレジストリを書き換えてリブートっつー手間をかけねばならんのかね。damn...

2000年10月17日 火曜日
ぐへへへへへへへ。
ローマ字 : 272 types / min , 173 char / min
ヤフー!ヤッファー!ヤッヘスツナリー!
乗り換えから2ヶ月を待たずに、もはや300 types / minは時間の問題となってしまったり。
このくらい撃てりゃー腐れなゾンビどもをバシバシ射殺できそうなもんなんだが、 かなしいかなボクちんはヘタレなキーボードは一切撃てなくなってしまったわけで。
PC版なんぞがリリースされた日にゃ、 なにを差し置いても手に入れてガンガン大放出してそう。
早くリリースしてくっさい。

2000年10月18日 水曜日
ローマ字 : 273 types / min , 174 char / min
絶好調ナリー!
さらにKINESISで ローマ字 : 258 types / min , 154 char / min
ただし、最高値。平均は
ローマ字 : 250 types / min , 150 char / min (ノーツ)
ローマ字 : 240 types / min , 130 char / min (KINESIS)
ってとこ。大驀進中だったり。
そこらへんのシロートなんざ屁ナリ。hehehe

2000年10月19日 木曜日
TOD プレイできぬのが激烈に悔やまれるタイプ速度だったり。

2000年10月20日 金曜日
仕事中はやはりパフォーマンスが若干落ちるようで。
つーか、jが押しにくい。ノートで。

2000年10月21日 土曜日
勤務時間が超過するにつれ、ミスタイプが増加する傾向にあるようで。 ついでに、母音のタイプミスをなくすことで大幅なパフォーマンスアップが望めそうで。

2000年10月22日 日曜日
パソコン店に入ると、真っ先にキーボーヅコーナーに向かうボクちんて、 最早重症なんでしょうか。
しかし、マイクロソフツのネイチュラルキーボーヅがセカンヅ扱いなのって、 ボクちんくらいもんなんだろうね。つーか、 もう一台所望だったり。

2000年10月23日 月曜日
怒りにまかせてミスタイプしまくり。
トホホ。

2000年10月24日 火曜日
つーか、完璧なまでにタッチタイプをマスターしちまったんだよな。 ついでにここ で紹介されてたタオル掛けKINESISなんぞもラクショーだし、 (一応やってみたら、キータッチがわかりづらくてあまり良ろしくなかったけど。) しかも往年のキータイプ速度をも凌駕しちまってんだよな。
改めて考えるとスゲェやね。まだ鍛錬の余地はあるけど。
ここまで2ヶ月か...
と、ひとしきりDvorakの道を振り返ってみたhIDDENでした。

2000年10月25日 水曜日
朕のキーボードを、民草にも扱いうるようにQWERTY対応にしたぞよ。
感謝してたも。

2000年10月26日 木曜日
最近はしばらくベンチをとらぬ日が続いていて。
で、久々にとってみると劇的にパフォーマンスが向上していると。
恒例のパターンを密かに期待しているわけで。

2000年10月27日 金曜日
イヤッフーイ!
発売っすね。ついに発売っすね!
これで、たまりにたまった鬱憤を弾といっしょに撃ちまくれるんすね。
やったよママ!

2000年10月28日 土曜日
やはり、有意識下で指の動きを制御するのが必要なようで。
少なくとも今の段階では。
来週は比較的のんびりとドキュメントを書くこともあろうから、 ここぞとばかりに鍛錬いたすべし。
どうしてもプログラムばっかり書いてると、 キーシーケンスがかたよるんやね。

2000年10月29日 日曜日
もう、なんかガックリだったり。
ついでにキーボードもあんまり触ってないから、書くことも書く気力もなかったり。

2000年10月30日 月曜日
だんだんキネシスに指が慣れまくってきて、 ノーツが撃ちにくくなってきたような。 このままでは、こいつの量産計画に着手せざるを得なくなるカモ?

2000年10月31日 火曜日
そういえば、先日の秋葉原侵攻の際に ぷらっつホーム へと出向いたところ、 KINESISが値上がりしていたよ。
買っといてよかった。

2000年11月1日 水曜日
ボロボロだったり。
得意というか、手になじんだ単語のみが猛烈に速いわけで。

2000年11月2日 木曜日
ダキュメンツ制作とはいえ、 やはり一般的な日本語が多出するわけではなく、 頻出する単語のみが飛躍的に習熟していくのね。

2000年11月3日 金曜日
ええ加減にボクちんのマシン(大)に KINESISをひきあわせてやりたいナリ。

2000年11月4日 土曜日
変形合体キーボードに若干の物欲を発生中。

2000年11月5日 日曜日
ベストのパフォーマンスは最近あまりでにくい...かな?

2000年11月6日 月曜日
ちょっと久しぶりにKINESISを使用。
やっぱイイね。ボクちんアメリカ人嫌いだけど、 KINESIS作ったアメリカ人は好き。

2000年11月7日 火曜日
イエッヒー!
本日でついに出張終了。 KINESISをボクちんのマシンに引き合わせられるナリ!

2000年11月8日 水曜日
オラァ!
フットペダル購入じじゃい!
で、詳細は上に書く予定なんだが、どうやらこいつは自作可能みたい。
つーことで、デュアルアクションフットペダル作成計画発動。
お、こんなところにギターのエフェクターがふたつ...

2000年11月9日 木曜日
ローマ字 : 281 types / min , 176 char / min
ついにKINESISで記録更新ナリ!
イエフ!
そろそろ日刊ドヴォラック通信も最終回が近いのか?

2000年11月10日 金曜日
やっぱり、KINESISは誰に見せても反応が凄いナリ。
眉ひとつ動かさない人っているのかしら。

2000年11月11日 土曜日
イエッヒー!
マヤちゃん口説きまくりーの、落としまくりナリ!
こうなれば、一刻も早くゾンビを撃ちまくりたいナリ。
約束の日は12月7日ナリ。

2000年11月12日 日曜日
そろそろデュアルフットペダルの作成に着手するとよかろうか...
というわけで、まずはエフェクターのスイッチで果たして正常に動くかどうかのテストですた
というのも、エフェクターのスイッチは導通が一方通行だったわけで。
そいつさえクリアできれば、もう首を獲ったも同然ナリ。

2000年11月13日 月曜日
久々に本拠地に戻って勤務を再開するに、
静寂な事務所内ではKINESIS のキータッチが思いのほか五月蝿いナリー!
これはメカニカルキーボードの宿命ナリか?

2000年11月14日 火曜日
美佳タイプでのハイスコアなんてものは、
限定された単語の入力を反復したことにより
狭量な世界でのみ達成されたスコアであり、
つまり、まだまだ修行が足りないってこと。

2000年11月15日 水曜日
最近、何かにつけて頭の中でキー入力をシミュレートすることが多かったり。

2000年11月16日 木曜日
限定された単語のみにおいてタイプ速度のスコアを向上させても仕方がないので、 さらに多くの文章をタイプする必要があるでしょう。
つまり、ToDカモーンだったり。

2000年11月17日 金曜日
なんだか調子がいいような。
ともかく、完全にタッチタイプができる人って意外と少ないのかな。
思うわけだったり。

2000年11月18日 土曜日
高速にタイプできうるキーシーケンスのレパートリーが、 徐々にではあるが増加してきているわけで。
しかも、音あるいはアルファベットから指の運動への連携が確実になってきているようで。

2000年11月19日 日曜日
あまりキーボードに接触をもたなかったり。

2000年11月20日 月曜日
ギャー!
ノーツを家に忘れてきたり。
つーことで、キーボードには一切触れていなかったり。

2000年11月21日 火曜日
昨日に同じ。

2000年11月22日 水曜日
すげぇやゆうちん!
しばらく見ないうちに、タッチタイプできるようになってるやんけ!
ボクちんでいうところの、9月初頭くらいのパフォーマンスが発揮できているようで。
いや、マジにすげぇと思いまして。

2000年11月23日 木曜日
というわけで、本日を持ってDvorak鍛錬記の日刊更新を終了します。
ふえぇ。毎日日記2つってのは疲れたっす。