hIDDEN bLOG » MonoTouchがんばれ

2010/4/11 日曜日

MonoTouchがんばれ

このエントリをはてなブックマークに追加
Filed under: MonoTouch — @ 13:27:22

iPhoneOS4.0にともなうライセンス条項改悪に伴って、MonoTouchの販売元であるNovellからリリースが発表されていた。
http://www.mono-project.com/newstouch/archive/2010/Apr-09.html

以下、意訳。

これは、NovellにおけるMonoTouchチームから、MonoTouchコミュニティへのアップデートです。

This is an update from the MonoTouch team at Novell to the MonoTouch community.

多くの方が、iPhone Developer Program規約の変更について、私たちにコンタクトをもってきました。私たちが秘密協定についてコメントできない間に、いくつかのポイントの解決について取り組みたいと思います。

Many have contacted us about reports on the changes in the iPhone Developer Program Agreement and while we can not comment on the specifics of a confidential agreement, we want to address some of the points that are being brought up.

私たちは、MonoTouchは感動的な価値をアップルのエコシステムにもたらすと信じています。

We believe that MonoTouch brings an impressive value to the Apple ecosystem.

MonoTouchのC言語によるランタイムは、ネイティブコードのパワーとアップルのiPhoneOS APIに、タイプセーフ、自動メモリ管理、そしてISO Common Language Infrastructureが長年もたらしたイノベーションであるさまざまな利益を統合します。

MonoTouch’s C-powered runtime blends the power of native code and Apple’s iPhoneOS APIs with type safety, automatic memory management, and other benefits that years of runtime innovation have delivered to the ISO Common Language Infrastructure.

私たちはアップルと連絡をとり、彼らの意思を明確にしようと試みています。4.0SDKの最終的なリリースの前に、多くの軌道修正の余地があると信じています。

We are reaching out to Apple for clarification on their intention, and believe there is plenty of room for course-correction prior to the final release of the 4.0 SDK.

MonoTouchのプログラミングモデルにより、C#開発者は、Objective-Cの開発者と同じコントロールとアクセス性でiPhonOS APIに触れる事ができます。

MonoTouch’s programming model exposes the iPhoneOS API to the C# language to give developers the same control and access that Objective-C developers get.

アップルの動機が技術的あるいはアップルツールチェインの使用を確実にすることを意図するなら、MonoTouchがSDKの条項を遵守するのにそれほど苦労はしません。MonoTouchはMac OS Xでのみ動作し、XCodeとiPhoneSDKにしっかりと統合します。MonoTouchによりビルドされたアプリケーションはネイティブアプリケーションであり、通常のネイティブアプリケーションからは見分けがつきません。またアップルの公式APIとのみリンクされ、厳密なテストスイートがiPhoneOSのABIとAPIに従っている事を保証しています。

If Apple’s motives are technical, or are intended to ensure the use of the Apple toolchain, MonoTouch should have little difficulty staying compliant with the terms of the SDK. MonoTouch runs only on Mac OS X, and integrates tightly with XCode and the iPhone SDK. Applications built with MonoTouch are native applications indistinguishable from native applications, only expose Apple’s documented APIs and uses a rigorous test suite to ensure that we conform to the iPhoneOS ABIs and APIs.

これらをふまえて、MonoTouchチームは、エンタープライズやAppStore配信のためiPhoneやiPad向けに開発されたアプリケーションに、いまでも興奮を覚えています。iPhoneOS 4.0をサポートするMonoTouchはまもなくです。

With this in mind, the MonoTouch team remains excited about the potential for Enterprise and AppStore-deployable applications developed for the iPhone and iPad. Support for iPhoneOS 4.0 on MonoTouch will be arriving soon.

MonoTouchチームがんばれ。Novell超がんばれ。

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

この投稿へのコメントの RSS フィード。 TrackBack URL

コメントする

HTML convert time: 0.706 sec. Powered by WordPress