hIDDEN bLOG » 2009 » 7月

2009/7/21 火曜日

ウィンドチャイムの売上レポート

このエントリをはてなブックマークに追加
Filed under: iPhoneアプリ — hIDDEN @ 11:59:23

7月16日にリリースしたiPhoneアプリ「ウィンドチャイム」。
この売上レポートを公開します。何かの参考にどうぞ。

ダウンロードはこちらから

週間レポート(7月16日~7月19日)

総売り上げ数

97本

主な国別売り上げ数

日本 42本
アメリカ 24本
イタリア 7本
イギリス 7本
その他 17本(ヨーロッパ諸国・カナダなど)

備考

7月19日に、AppBank様でレビュー記事を掲載いただきました。
ミュージックカテゴリでのランキング 20位前後

iPhoneアプリ – ウィンドチャイム発売!

このエントリをはてなブックマークに追加
Filed under: iPhoneアプリ — hIDDEN @ 11:47:21

7月16日付で、iPhoneアプリ「ウィンドチャイム」をリリースしました。
製品ページ

ダウンロードはこちらから


ベルの部分をタッチ・スライドすれば、ウィンドチャイムの音が再生できる楽器アプリです。

詳しくは製品ページをどうぞ!!

2009/7/17 金曜日

オブジェクト倶楽部2009夏イベント

このエントリをはてなブックマークに追加
Filed under: IT系 — hIDDEN @ 16:26:01

 

最初なことは大事に

いや、大事なことは最初に。

今年も朝イチバンから入口で案内されていた平鍋さん、セッションで多くの気づきを与えてくださったトーカーのみなさん、LT進行に奔走くださった千葉さん、最後まで素敵な雰囲気を醸してくださった飲まれ会のみなさん。本当にありがとうございました。

アジャイル開発方法論の現状、課題、未来

平鍋さんの基調講演。

アジャイルについての割と教科書どおりといった印象の講演で、リサーチの数字を軸に実例を交えて丁寧に話されていた。

開発スタイルがアジャイルでありさえすれば、「アジャイルですよ」と明言する必要はないんだな、と。「アジャイルである」「アジャイルたろう」と押し付けず、そうすることで周囲の反発も抑えられると。

テスト駆動開発者は三周目で死ぬのか

t-wadaさんのTDDやあれやこれや。
と思いきや、前半は「Emergent Design」とその礎となるピラミッド構造の紹介に充てられた。
あと原メソッド、要チェック。後のLTに原メソッドを組み込む人もいて、どれだけアジャイルかと。

Emergent Designとピラミッド

書籍「EMERGENT DESIGN」に記載されているピラミッド構造、「Emergent Design」は「テスト駆動開発」と「パターン駆動開発」を礎とし、それらはさらに...という解説。

現実は厳しい

「TDDを適用したプロジェクトで厳格にYAGNI原則にのっとって開発を進めた場合、3イテレーション目で破たんする」という議論が、このセッションの主眼。

これに対して、これまで培った知識や経験の蓄積があるんだから、馬鹿正直に「Red→Green→Refactor」かつYAGNIとかを推し進める必要なんかないんじゃないの?と、そういう方向の解答をしめされていた。

そして具体的には本を読め、と。
今回はこのセッションを筆頭に、本を読んで勉強したくなる、そんなモチベーションを刺激されるイベントだった。
さしあたり「買うぞリスト」に放り込んだのが下の2冊。

ソフトウェア開発に自働化を導入して、人の力を発揮しよう。

UIAutomationを利用した画面系テストの自動化、これは興味深い。

鬼に金棒:人文系スキルを身に付けよう

ドラッカー先生の「イノベーションの7つの機会」についての解説がメインだった。
天才的なひらめきだけに頼らなくても、イノベーションというのは体系化して整理することで起こすことが可能だという趣旨。その体系化したイノベーションの種を、難易度という軸にそって7つ紹介されていた。

3年前にこのイベントで持って帰ったキーワード「スーパーマン不要」とリンクして、「努力する凡人でも世界を動かせる」的な青年漫画風カタルシスを感じ、なんだかテンションが上がった次第。

ライトニングトークス

iPhoneについてLTってみた。
念願のベストトーカー賞は、やはり遠かった。

敗因はiPhoneというテーマのニッチさか。ウケの感触もそれなりにはあったが。ともあれ言いたいことは言えた。自作アプリのデモもできたので良かったが、「IN STORE NOW」を言えなかったのはもうApple☆Shineってかんじ。

投票は当然自分に入れてしまったわけですが、いちオーディエンスとしては佐藤さんに1票。JOJO的な意味でも。

タイマーがトーカーから見えなかった点だけは残念至極。

懇親会~そして

会場での懇親会から、2次会そして3次会と、とてもいい酒が飲めました。
お茶漬けおいしゅうございました。

追記

拙作iPhoneアプリであるところのウィンドチャイム、ようやく審査がとおりましたわけでこちらからどうぞごひいきに...

2009/7/15 水曜日

iPhone 3GSでコンパスAPIを使うぞ

このエントリをはてなブックマークに追加
Filed under: iPhoneアプリ — hIDDEN @ 15:11:23

iPhone 3GSで新たに使えるようになった電子コンパス=地磁気センサー。
といっても従来からあったGPSと同じCoreLocationフレームワークで提供されていて、GPSとほぼ同じ手順で使用できるので簡単である。 

使い方としては、CLHeadingというクラスを使いコールバックで値を取得するスタイルになる。
注意点はCLHeadingクラスのインスタンスは自分では生成しないということ。CLLocationManagerからのコールバックで引数として渡されるので、その値を参照する。
またもうひとつのポイントとしては、必ずiPhone OS 3.0のフレームワークからCoreLoctionを参照するということ。Xcodeの設定状態によっては古いフレームワークを参照しに行くことがあるので、間違えないようにしよう。

以下、簡単なサンプルコードを。

MyView.h

1
2
3
4
5
6
7
8
#import <UIKit/UIKit.h> 
#import <CoreLocation/CoreLocation.h>           
 
@interface MyView: UIView <CLLocationManagerDelegate> { 
    CLLocationManager *manager; 
}           
 
@end

MyView.m

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
#import "MyView.h"            
 
@implementation MyView               
 
- (id)initWithFrame:(CGRect)frame { 
    if (self = [super initWithFrame:frame]) { 
        // 初期化処理... 
         manager = [CLLocationManager alloc]; 
        [manager init];            
 
        if ( [manager locationServicesEnabled] ) { 
            manager.delegate = self; 
            [manager startUpdatingHeading]; 
        } 
    } 
    return self; 
}            
 
- (void) locationManager:(CLLocationManager *)manager 
         didUpdateHeading:(CLHeading *)newHeading { 
    // 方角としての真北と、磁北、それぞれに対するする向き(度単位) 
    printf( "%f %f", 
    	newHeading.trueHeading, newHeading.magneticHeading );         
 
    // X-Y-Y軸の磁束密度(マイクロテスラ単位) 
    printf( "%f %f %f", 
        newHeading.x, newHeading.y, newHeading.z ); 
}

追記

方角としての真北を示すtrueHeading値は、位置情報が正しく取れていることが前提となっている模様。そうでない場合は-1が返される。
そのため屋内では-1の値しか取れてこないかと。

2009/7/14 火曜日

シンタックスハイライトを導入した際にはまったこと

このエントリをはてなブックマークに追加
Filed under: IT系 — hIDDEN @ 13:11:09

今回、当ブログにWP-Syntaxを導入してみたのだが、そこで<>の表示がうまくいかなくてはまってしまった。

というのも、編集画面で下のように書いた場合、

<pre line="1" lang="c">
if ( a > 1 )
</pre>

このように表示されてほしいのに、

1
if ( a > 1 )

下のようになってしまうという現象。

1
if ( a &gt; 1 )

原因

これは、WP-Syntaxが内部的に使用しているgeshiが、「&」を特殊なシンボルとして認識し、これに対して<span>属性を与えてしまっていたためだった。そのため、HTMLソース上に&gt;となっていてほしいところが<span>&</span>gt;というふうになってしまい、意図した表示が得られないという現象につながっていた。

対策

シンボルは言語ごとの定義として各ソースに記述してあるので、たとえばc.phpの以下のような行から、’&'の部分を削除することで回避できる。

'SYMBOLS' => array(
'(', ')', '{', '}', '[', ']', '=', '+', '-', '*', '/', '!', '%', '^', '&', ':'
),

根本的な対処ではない上に各言語ごとにソース修正が必要ではあるが、内容は簡単なのでとりあえずこれでひとつ...

ついでに

geshiを同じく使っている、iG:Syntax Hiliterでも同様だと思う。

HTML convert time: 1.128 sec. Powered by WordPress