hIDDEN bLOG » 2007 » 9月

2007/9/30 日曜日

YZF-R6とCBR600RRを跨って比べてみた@もてぎ

このエントリをはてなブックマークに追加
Filed under: 2輪 — @ 16:45:04

予想通りというか、ホンダ・ヤマハそれぞれのブースにしっかりCBR/YZFの両モデルが展示してあったので早速比較。

するともう、なんというか跨った感覚ではまったくの別クラスというくらい違っていたので驚いた。
とにかくCBR600RRの方がタンク・シート周りがスリムで、足つきが非常にいい。これはまさに別次元だった。これに8kg程度軽い車重と合わせると、取り回しや街乗りなどが軽快でやりやすいであろうことが想像できた。

ただまぁこれはあくまでも固定されている車両に直立状態で跨っただけの、あくまでスタティックな感想なので。実際に走り出し、さらには攻めたときのポジションについていえばR6のハマり感は最上級だとの評価があるので、つまるところたいして気にはならない(負け惜しみ)。

それよりも、CBRのほうはメーター・インパネまわりがどうにもチープに感じられて、それがなんだか残念だった。比べるとR6の方は視界に入るたびに高揚感を覚える、実にサイバーでレーシーwだ。確かにデザイン優先との批判もあり、タコメーターにクラッチワイヤーがかぶってるとかネガな点もあるけどね。趣味のアイテムなので、ある程度ステータス感も必要じゃないかと。

さらに言えば、CBRの方はタンク部分が実際にはガソリンタンクそのものではなく、外から見える部分はすべてプラスチック製のタンクカバーになっている。そのためなんだか感触が安っぽかったということも付け加えておく。ま、タンクカバーに関してはメリットもあるんだろうけどね。

ま、結局のところR6のほうにひいき目になってるのは否定しようもないけどね。

2007/9/28 金曜日

アプリ起動モジュールのファイル名取得

このエントリをはてなブックマークに追加
Filed under: .NET,Tips — @ 9:41:58

 実行中にカレントフォルダを変更してしまった場合などに、最初のexe位置を知りたくなった時などに。

Process.GetCurrentProcess().MainModule.FileName

ルック車バンザイ!

このエントリをはてなブックマークに追加
Filed under: 自転車 — @ 8:51:52

自転車を購入した。
ヤフオクで2万円弱のMTB(おそらくルック車)。
cimg0355.JPG

ルック車ルック車書いてはいるが、微妙にパーツを奢っているのが決め手。コンポーネントとか見る限りやはりルック車なのは間違いなさそうだけど、それでもホームセンターなんかで売っているものとは一線を画している印象。

いままでは、これまたホームセンターで7,800円くらいで買った折りたたみリアサス車を愛用していたんだけど、これがまたブレーキが貧弱で。フロントにへなちょこキャリパー、リアにバンドブレーキと、まんまママチャリシステム搭載。下り坂なんかキーーーーーーーーーーーーーーーーーーーつってwww
さらにタイヤ径の小ささに加えて6段変速もローギアにふってあり、巡航速度がママチャリに劣るため、ふらふら漕いでる高校生にすらあっさり抜かれるありさまだったというのもネガな点。
しかしそれなりの軽さとホイールベースの短さで、ウィリーなど適当に振り回して遊ぶ分にはなかなか楽しかった。ただしブレーキが貧弱なので、リアを浮かせるのは難しかったが。

さて、それらのネガを払拭すべくヤフオクウォッチを重ね、厳選に厳選を重ねて購入したルック車が今回のこれ。ポイントを順にピックアップしてみると... (続きを読む…)

2007/9/27 木曜日

コニカミノルタCBR600RR写真蔵

このエントリをはてなブックマークに追加
Filed under: 2輪,光画 — @ 14:10:10

アクセス解析を見るにどうも反響が大きいようなので、撮った写真をイッキにアップしてみる。

pict8856.JPG pict8860.JPG img_1086.JPG (続きを読む…)

2007/9/26 水曜日

「あなたのいすは大丈夫?」

このエントリをはてなブックマークに追加
Filed under: 雑記 — @ 14:21:30

体に良い座り方、いす選びのポイント
 http://jibun.atmarkit.co.jp/llife01/special/ergo/ergo01.html

以前イスについて書いたけど、@ITで関連記事を見つけたのでピックアップ。

調節機能の付いたいすを使う場合は、ロックを忘れてはならない。ロックをしないと、人間工学的には筋肉を酷使していることになる。筋肉がバランスを取るために常に緩んだり緊張したりを続ければ疲労につながる。

なるほど。
今までは常時最適なポジションに追従するようにとロックしてなかったけど、ちょっとしばらくはロックして使うようにしてみよう。

Pages: 1 2 3 Next

HTML convert time: 0.858 sec. Powered by WordPress