hIDDEN bLOG » IT系

2008/3/5 水曜日

.NETシステム例外のまとめ

このエントリをはてなブックマークに追加
Filed under: .NET,Tips — @ 15:14:15

自分用のメモも兼ねて、よく使いそうなものをまとめてみる。
この場合「使う」というのは、自分の書くメソッドからスローするという意味で。

System.ArgumentNullException
引数がnullですよ。(引数にnullを許容しない場合)

nullオブジェクト参照 (Visual Basic では Nothing) を有効な引数として受け付けないメソッドに null 値が渡された場合は、必ずArgumentNullException を使用します。

System.ArgumentOutOfRangeException
引数が指定できる範囲を超えていますよ。

・指定できる範囲を外れた値が引数として渡された場合は、ArgumentOutOfRangeException を使用します。たとえば、DateTimeの作成時に、月を指定する引数として “46″ という値が渡された場合が該当します。

System.ArgumentException
引数がおかしいですよ。
上記ArgumentNullExceptionまたはArgumentOutOfRangeException以外で、引数に起因する例外はこれを使う。

System.InvalidOperationException
引数以外の原因でメソッドが失敗したですよ。(今のオブジェクトの状態では、このメソッドは動きませんよ。など)

MoveNextメソッドは、列挙子を作成した後でコレクションのオブジェクトが変更された場合に、この例外をスローします。
GetString メソッドは、呼び出される前にリソース セットが閉じていた場合に、この例外をスローします。

System.NotImplementedException
まだ実装してないですよ。

System.NotSupportedException
この操作(等)はサポートしませんよ。
主に多態やswitch等で使用か。

System.IO.InvalidDataException
データ形式がおかしいですよ。

System.TimeoutException
時間切れですよ。

Asus Eee PC次世代モデルは9インチ、実機ギャラリー – Engadget Japanese

このエントリをはてなブックマークに追加
Filed under: IT系 — @ 11:18:59

Asus Eee PC次世代モデルは9インチ、実機ギャラリー – Engadget Japanese

さっそくキタ!
ディスプレイサイズが7から9インチに大型化。解像度についての言及はなかったが、サイズだけ大きくして解像度据え置きなんてありえないだろうから、常識的に考えてXGA相当か?
SSDは8GBと12GB搭載モデルがあるようで、12GB搭載のほうは現行レートで62,000円くらいとのこと。若干値上がりも、さすがに現行の4GBでは心もとないから容量拡張は歓迎。
その他はまだ情報がないのかな。

しかし惜しい。ボク的にはなによりタッチパネルがほしいです。
最近は、ヤフオクで安価な中古タブPCを漁ってますが...

2008/1/29 火曜日

32bit系Windowsに存在する2GBの壁

このエントリをはてなブックマークに追加
Filed under: IT系,Tips — @ 17:12:57

32bitのOSでは一般に、メモリ空間として32bitで表現できる4,294,967,296バイト=4Gバイトまでが使用可能である。

という建前はさておきWindowsXPでの実際のところ、ユーザープログラムが自由に使えるメモリは、初期状態では2Gバイトまでとなっている。あとはカーネルやドライバが使うための領域らしい。

しかしOSの設定を書き換えれば、これを3Gバイトまでは拡張することが可能らしい。いわゆる3GBスイッチと呼ばれるもので、boot.iniを直接書き換えて指定する必要がある。
http://support.microsoft.com/kb/833721/ja

[operating systems]
multi(0)disk(0)rdisk(0)partition(1)\WINDOWS=”Microsoft Windows XP Professional …” … /3GB

上記のように記述するのだが、これはあまりお勧めできないらしい。
参考1 参考2 
というのもカーネル・ドライバが使用できるメモリ空間が1Gバイトに制限されてしまうことにより、一部のドライバなどで障害がおこることがあるなどの理由で。
そもそもboot.iniの書き換えのようなクリティカルなことを行うこと自体、危険極まりない。

さて、このお勧めできない設定を承知の上で、テスト的に使用したい場合。
まずは上述のようにboot.iniを書き換えるのだが、これで解除できるのはOSのリミッターのみ。さらにアプリケーション側にも存在するリミッターを解除してやらなければいけない。それがLARGEADDRESSAWARE設定だ。

ネイティブアプリの場合は、コンパイルスイッチにこれを追加すれば2Gバイト以上のメモリが使用できるようになる。C++アプリなら、VisualStudio上で、プロジェクトのプロパティから構成プロパティ>リンカ>システム>大きいサイズのアドレスに「2GBを超えるアドレスをサポートする」を選択すればよい。

一方.NETアプリの場合。どうやらコンパイラでは設定できるオプションが存在しないようなのだが、外部ツールによりあとから追加できる。
http://www.atmarkit.co.jp/bbs/phpBB/viewtopic.php?topic=32862&forum=7

editbin.exe /LARGEADDRESSAWARE (対象のファイル)

と、このように記述することで解除となる。ちなみにこのeditbin.exeはVisualStudioのインストールフォルダにある。

近頃熱いマイクロノートPC

このエントリをはてなブックマークに追加
Filed under: IT系 — @ 11:10:19

さてここのところ話題に上ることの非常に多い、Asus Eee PC
自宅でのおきらくウェブブラウジング端末に、このクラスの安価かつ携帯性の高いモデルが欲しいなと少し思ったり思わなかったりする。

そういったわけで、比較的メジャーな機種を比較してみた。

Eee PC 工人舎 SA
・SSDで体感パフォーマンスが良好(?)
・価格に若干のアドバンテージ
・液晶の保障サービス(ドット欠けなど)
・タブレット搭載でモバイル最強
・画面解像度が大きい
・バッテリー駆動時間
× ・SSD=Cドライブの絶対的な容量不足
・タブレット非搭載
・次期モデルがアナウンスされてしまっている
・Geodeのパフォーマンスはかなり分が悪い

(続きを読む…)

2008/1/24 木曜日

dynabook SS M200にWindows Vistaをブッ込んでみるでござるよ

このエントリをはてなブックマークに追加
Filed under: IT系 — @ 23:37:07

さてさて今日び日本ではタブレットPCが下火どころの問題ではないでござるが、かねてからペンあるいはタッチパネルによるマウスレスモバイルコンピューティングを提唱する拙者は、愛機dynabook SS M200にWindow Vistaをインストールしてみたでござるよ。ウンともスンとも。

というのも、つい先日までは普通にWindowsXP Tablet PC Edition 2005で問題なく使用していたでござるが、ある日ウィンドウズアップデートをカマしたとたんに「Unknown Hard Error」と表示される通称「青地獄」「死のエラー」とか言われるエラーが発生し、通常起動はおろかセーフモードすらも立ち上がらない状態になってしまい、さらに悪いことにHDDリカバリすらも正常に完了できないという未曽有の危機に陥ってしまったのでござるよ。ウンともスンとも。

いろいろ試行錯誤するうちに一応HDDリカバリがうまくできそうな状態まではもってこれたでござるが、もうなんだかいろいろな糸が切れてしまった感のあった拙者は、毒皿と言わんばかりにWindows VistaのしかもUltimateを導入する決意をしてしまったという次第なのでござる。 (続きを読む…)

Pages: Prev 1 2 3 ...11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 Next

HTML convert time: 0.949 sec. Powered by WordPress