hIDDEN bLOG » グルメ系

2010/5/26 水曜日

桃ラーがなければ、作ればいいじゃない

このエントリをはてなブックマークに追加
Filed under: グルメ系 — @ 13:22:19

地方もいいところである福井にあっても、いよいよ桃ラーブームが最強に強まってきている感があり、いずれの食品売り場でも品切れが続出するようになってしまった。

桃ラーアーリーアダプターであり熱狂的なファンである私としてもそろそろ禁ラー期間が長くなり、禁断症状が軽視できないレベルとなってきたところで、神懸かり的なひらめきを得たのでそれを実行してみた。

目を付けたのは、一般に桃ラーと同じ棚に陳列されている、桃屋のきざみにんにく。こちらは流通が豊富だ。
それとプラスαとしてネギを刻んでいれてみることにした。
 

製法はいたって簡単。
まずはネギを思う存分切り刻む。

そして、小鍋にきざみにんにくと刻みネギ、それにひたひたになる程度のごま油を注ぎ、弱火でじっくり熱するだけ。

ごく弱火にしておけばそうそう焦げることもなさそうなので、ある程度水分が飛ぶまでじわじわと火にかけてやればよい。

唐辛子は、好みの量を好きなタイミングで投入する。
多め、早めに投入すれば辛めの仕上がりになるだろう。

というわけで、「辛そうで辛くない少しも辛くないラー油」がここに誕生した。

さて味の方だが...

完璧だった。
完璧すぎた。

きざみにんにくに十分下味が付けてあるため、それだけで十分味が整えられる。
お好みで醤油だとか干しえび、煮干粉などいろいろアレンジしてみるのも面白そうだ。

さらに後になって気づいたが、きざみにんにくがもともとそういうものなのか、じっくり火にかけたからか、にんにくの臭みがあまり残らない。これもありがたい。

HTML convert time: 0.663 sec. Powered by WordPress